多くのメリットを考慮して
入社を決めました!

近藤 耕太郎 KONDO KOTARO

東京支店 第二営業室

2019年入社

近藤 耕太郎

Q.

入社を決めた理由を
教えてください。

入社理由として、いくつかのメリットを考慮しました。まず社員同士のコミュニケーションが活発であり、“社内の雰囲気の良さ”を感じました。そして、“商品が流行に左右されないこと”。どの時代でも必要なものなので需要が無くならず、安定した経営をしている会社だと思いました。また全国に支店・営業所を持っていて、茅場町の東京本社は日比谷・東西線が使え、東京駅や日本橋へも徒歩圏内という“アクセスの良さ”も魅力です。そして“100年の歴史”。バブル崩壊やリーマンショックなどの不況を乗り越えてきた実績もあるので、安心して働ける会社だと感じました。

近藤 耕太郎

Q.

近藤さんの感じる『古島の強み』
は、どんなところですか?

ひとつは、お客様からの“100年の信頼”です。入社後、100年分のお客様ファイルを見た時、想像以上の厚みで驚きました。そのファイルの分厚さが、100年の歴史の重みと、お客様からの信頼の厚さですね。そして、もうひとつが「人材育成に優れているところ」。長く続いている会社だけに、人材育成でも多くのノウハウを持っています。特に新人の頃は、先輩や上司がいつも気にかけてくれて、質問すればすぐにアドバイスがもらえます。いきなり難しいことを任されたりせず、周りからのサポートを受けながら、じっくり成長できるのは古島の強みです。

Q.

どのようにして仕事を 覚えましたか?

入社後浦安市の配送センターで1カ月間研修を受けました。配送センターでは商品を手に取り、使い方や特徴などをキャリアの豊富な先輩社員たちから学んでいきます。その後、配属先で事務作業を先輩たちに教えてもらいながら会社の受発注のシステムを覚えていきました。営業研修は先輩や上司に同行し、OJTで『やって覚える』スタイルです。営業で難しいのは“お客様に初めから仕事の話をしないこと”。まずは世間話をしてお互いの緊張を解してから仕事の話をするのが良いのですが、先輩たちに比べるとまだ話の引き出しが少ないので苦労しています。

Q.

仕事を通じて、
どんなことを学びましたか?

基本はルート営業ですが、新規顧客への飛び込み営業をする場合もあります。飛び込み営業の場合、相手の方も忙しいので話せないことも多いのですが、次のアポイントが取れた時などは何とも言えない達成感があります。特に印象深いのは、初めて飛び込み営業をしたときのことです。手が震えるほど緊張して、新人の雰囲気が前面に出ていたのですが、それでも相手の方が丁寧に対応してくださり、帰り際に「頑張って」と声を掛けてもらいました。その時に掛けてもらった一言は、今でも大事にしています。

近藤 耕太郎

Q.

近藤さんの感じる『古島の強み』
は、どんなところですか?

ひとつは、お客様からの“100年の信頼”です。入社後、100年分のお客様ファイルを見た時、想像以上の厚みで驚きました。そのファイルの分厚さが、100年の歴史の重みと、お客様からの信頼の厚さですね。そして、もうひとつが「人材育成に優れているところ」。長く続いている会社だけに、人材育成でも多くのノウハウを持っています。特に新人の頃は、先輩や上司がいつも気にかけてくれて、質問すればすぐにアドバイスがもらえます。いきなり難しいことを任されたりせず、周りからのサポートを受けながら、じっくり成長できるのは古島の強みです。

Q.

今後の目標と就活生への
メッセージをお願いします。

今、私がチャレンジしているのは『取り扱い商品を増やすこと』です。自分が担当している商品だけでなく、その他の商品のことも幅広く勉強して、自分が販売できる範囲をもっと広げたいと考えています。その上で新事業を展開する時には、真っ先に声を掛けてもらえる営業になりたいですね。就活生の皆さんには、古島は新人育成がしっかりした会社なので、安心して入社してもらいたいと思います。段階を経て学べる環境が整っていますので、成長する気持ちとやる気があれば大丈夫です。一緒に働けるのを楽しみにしています!